葛飾柴又が重要文化的景観に選定されました!

2月13日(火)、「葛飾柴又の文化的景観」が正式に国の重要文化的景観に選定されました!都内初の重要文化的景観です。
http://www.city.katsushika.lg.jp/information/kouho/1005541/1017165.html

【区長コメント】
古来より伝統的な情緒や雰囲気を継承する地域として、葛飾柴又が都内初の重要文化的景観に選定されました。この間、柴又で景観の保存にご尽力いただきました地元の皆さんをはじめ関係者の方々へ感謝申し上げます。
柴又は、映画「男はつらいよ」の舞台にもなり、全国的な知名度を誇っています。その映画も終了してから20年以上が経過している現在でも、多くの観光客の方で賑わっています。重要文化的景観に選定されたことにより、柴又は、また一つ“大きな宝物”を授かりました。下町葛飾の柴又に、日本全国、さらには日本に訪れる外国人の観光客の方々にもぜひお越しいただき、その魅力を体感していただければと思います。
この喜びと誇りを葛飾区民の皆さんと分かち合い、柴又をはじめとする下町葛飾の魅力を発信し続けるとともに、今後も柴又の景観の保存に努めてまいります。
平成30年2月13日 葛飾区長 青木克德