【堀切菖蒲園で菖蒲の一番花が咲きました!】

【堀切菖蒲園で菖蒲の一番花が咲きました!】
≪メディア掲載情報≫5月13日(日)の読売新聞朝刊に掲載されました。
5月12日(土)、堀切菖蒲園で一番花が開花しました。咲いたのは、5番田にある江戸系古花の「加茂万里」で、白地に紫の筋が入り、3枚の花びらがあるのが特徴です。
一番花を写真撮影していた女性は「これからどんどん咲いてくれるだろうし、菖蒲園もきれいになって歩きやすくなったし、6月の菖蒲まつりが楽しみです」と話してくれました。
同園を管理する区公園管理所の職員は「今後の天候にも左右されますが、園内の花菖蒲は6月初旬から見ごろを迎えます。また、リニューアルして、雨が降っても滑りにくい道になっていますので、梅雨時期に美しく咲く花菖蒲をぜひ楽しみに来てほしいです」と話しました。

【堀切菖蒲園(堀切2-19-1)】
○開園時間 午前9時から午後5時まで(年末年始:12月29日(土)から1月3日(木)まで)
※6月1日(金曜日)から6月25日(月曜日)までは午前8時から午後6時まで
○交通アクセス 京成電鉄「堀切菖蒲園」駅 徒歩約10分
○入園料 無料
【葛飾菖蒲まつり】
○開催期間 平成30年6月1日(金)~6月20日(水)
○会場(2会場)堀切菖蒲園会場(堀切2-19-1)、水元公園会場(葛飾区水元公園)