【児童たちがプール内のヤゴやアメンボをたくさん救いました!】

【児童たちがプール内のヤゴやアメンボをたくさん救いました!】
6月4日(火)、葛飾小学校で生活科「生きものさがし」の授業が実施されました。この授業は環境学習の一環で、ヤゴなどの生き物とふれあうことでその生態や命の大切さを知ってもらうことを目的に実施されました。
児童たちは、始めは、「気持ち悪い!」「ぬるぬるする!」と声を上げていましたが、探していくうちに楽しそうにヤゴやアメンボを捕っていきました!授業が終わると、児童たちはキラキラと目を輝かせながら、「来年もまたやりたい」と話していました!
児童たちが捕ったヤゴは教室や児童たちの自宅でトンボになるまで育てるそうです!