【道上小学校の児童がポーランド給食を食べて日本代表を応援しました!】

【道上小学校の児童がポーランド給食を食べて日本代表を応援しました!】
(メディア掲載:6月28日東京新聞朝刊に掲載されました)
27日(水)、区立道上小学校で、本日 23時から日本代表と対戦するポーランドの代表的な料理の「コトレット」「ビゴス」「クルプニック」を日本風にアレンジした給食が提供されました。
「コトレット」は薄い豚肉のカツレツで、塩こしょうのみの味付けです。「ビゴス」はザワークラウトとベーコンなどの肉やきのこを2、3日煮込んで作られる料理です。「クルプニック」は、麦入りの野菜スープです。全ての児童が食べやすいように同校の栄養士が工夫をして提供しました!
ポーランド料理を食べ、海外の料理や文化に理解を深めるとともに、日本代表にエールを送りました!!
頑張れ!日本!!!