広報かつしか8月25日号を発行しました。

広報かつしか8月25日号を発行しました。
8月25日号の1面は「早めの行動 情報収集 大規模水害から命を守る!」です。
葛飾区は土地の高さが低いため、大雨などで河川が氾濫し、洪水が発生すると、長ければ2週間以上に渡って浸水が継続する場合があります。洪水の発生は、気象情報によって予測することができます。早めの行動や正確な情報収集で大規模水害に備えましょう。

本号の特集
4面 ブロック塀等の工事に関する助成を開始します
地震発生時の区民の安全性の向上を図るため、ブロック塀等撤去工事費などの一部を助成します。
【開始予定日】8月31日(金)
【助成要件】 次の全てに該当すること
・区内にあるブロック塀等で、道路や公園などに面していること
・ブロック塀等の高さが1.2m以上であること
・危険なブロック塀等であると区が認めた物
この他にも要件があります。詳しくは建築課へお問い合わせください。

5面 災害時の医療救護体制を整えています
区では、大規模災害が発生し、多数の傷病者が発生した際に、区内医療関係団体と協力し、医療救護活動を行う体制を整備しています。

12面 音楽のまち葛飾
区内では、夏から晩秋にかけて地域主催の音楽祭が多数開催されます。
地域のコンサートを巡り、かつしかの魅力を再発見してみませんか。

広報かつしか平成30年8月25日号
リンク先:http://www.city.katsushika.lg.jp/information/kouho/1005537/1018697.html