【3月15日(金)都立南葛飾高校2年生が選挙を模擬体験しました!】

【3月15日(金)都立南葛飾高校2年生が選挙を模擬体験しました!】
これは、「区選挙管理委員会」と「NPO法人僕らの一歩が日本を変える。」などが主体となり、まもなく有権者になる生徒が、政治・選挙への関心を深め、候補者の政見や政策を判断できる目を養う、主権者教育を目的として実施したものです。
生徒の一人は、「18歳になったら、選挙に行きたい。今回の授業ではグループの話し合いの中でいろいろな意見が出たが、最終的に自分で決めなければいけない。そのためにも候補者の政策などをホームページやSNS、駅前で配られるチラシなどで情報収集しなければいけないと思った」と話しました。