おいでよ亀有ウィンターイルミネーション2019

 

 

おいでよ亀有ウィンターイルミネーションとは?

 

おいでよ亀有ウィンターイルミネーションは、平成28年から開催され、今年で4年目を迎える催しです。
漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のまちとして、国内外から多くの観光客が集まり、認知度がある亀有。
そんな亀有ですが、「こち亀」以外にも魅力ある亀有を知ってもらいたい!亀有をさらに盛り上げたい!との思いから、地元の自治町会、商店会、葛飾区観光協会、JR亀有駅、葛飾区が協力して、「おいでよ亀有実行委員会」を立ち上げ、イルミネーションを実施しています。
今年は、「おいでよ亀有ウィンターイルミネーション2019」として、デザインを一新したことで、更なる盛り上がりが期待できます。

 

おいでよ亀有実行委員会・島田長富実行委員長 インタビュー

 

今回のおいでよ亀有ウィンターイルミネーション2019 について、おいでよ亀有実行委員会の島田長富実行委員長にお話を伺いました。

 

(亀有イルミネーションを開催するに至った経緯は?)

 

 

今まで、葛飾といえば、寅さんや両さんといったキャラクターで有名なまちでした。
けれども、それだけではなく、違った形で皆さんに喜んで頂きたいということで、イルミネーションを考えました。

 

 

(今年の見どころはどんなところでしょうか?)

 

今までのイルミネーションは、ブルーが基調で、少し地味な印象だったんですが、今年は雪をイメージして、白とシャンパンゴールドの2色で、雪や雪景色を表現してみました。
また、スフィアボールを取り付け、時期によって色を変えながら、約4カ月間楽しんで頂けるように趣向を凝らしました。
イルミネーションの下の部分には、花菖蒲をイメージして、パープルとブルーの2色のストリングスを使用しています。
皆さんには、クリスマス、正月、バレンタインなど、その季節のイベントごとに来ていただくと、時期によって雰囲気の異なるイルミネーションを楽しんで頂けると思います。

 

(お客様は、どんな方がご覧になっていかれるのでしょうか?)

 

アリオ亀有をご利用になる方や、商店街にお買い物に来た方、駅前ロータリーでバスを待ちながら楽しまれている方、と様々ですね。
駅前なので、たいへん多くの方にご覧いただいております。

 

(今年のお客様の反応はいかがでしょうか?)

 

昨年とだいぶ様変わりしましたので、「随分、今年は、華やかで綺麗になったのね!?」という声を多く聞きますね。
また、「夜でも亀有のまちが明るく照らされていいね」という声も頂いています。
実は、お客様の反応を見る前に私が感動してしまったんですが。

 

 

(亀有の魅力を教えていただけないでしょうか?)

亀有は、のんびりと大らかに暮らせる、住みやすいまちです。
隣近所の方同士が自然に顔を合わせると、気軽に「おはよう!」なんて挨拶しあえる、昔ながらの下町の良さが残っています。
駅前では、毎週のようにイベントを行っているので、賑やかで楽しいまちとも言えますね。

 

(亀有の楽しい過ごし方を教えていただけないでしょうか?)

商店街を歩いて、団子屋さんに入って、お店の方たちと気楽にお話してもらったり、のんびりと過ごしてもらうのが、いいと思いますね。
また、亀有周辺には、こち亀のキャラクター銅像が15体ありますので、銅像巡りをするのもお薦めです。
最近では、外国からの観光客の方も多く来られているんですよ。

 

(最後にこれからの意気込みをお聞かせください。)

イルミネーション以外にも、「おいでよ亀有WinterFestival」というイベントを、亀有公園と亀有リリオパークで開催しています。
今回は、来年2020年2月1日に開催します。
なんといっても注目は、1メートルを超える大鍋で作る、地元亀有のオリジナル創作料理「亀有千人鍋」です。
今年は、ゆず塩味とみそ味の2種類から選ぶことができ、一杯100円で、お召し上がりになれます。
今年で4年目を迎えるんですが、長い列ができるほどの人気鍋ですよ。
昨年、「亀有千人鍋のうた」を作りまして、亀有の街頭で流れており、多くの方に親しまれています。
また、イベントでは、亀有地域の飲食店が出店する亀有グルメの販売、フリーマーケット、大道芸、
小さなお子様が楽しめるスタンプラリーを実施したり、ステージでは、
バンドやダンスのパフォーマンスがあったりと、盛りだくさんです。
2月1日には、皆さん、是非、お越しいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィンターイルミネーション2019点灯式の様子

2019年11月8日においでよ亀有ウィンターイルミネーション2019の点灯式が行われました。
今回、我々ココシル取材班は点灯式の様子を取材してきましたので、その様子をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

点灯式当日の亀有駅

 

点灯式当日は天気にも恵まれ、式典を行うには絶好の気候でした。
昨年の点灯式は雨でしたので、少し心配していましたが大丈夫でした!

 

 

日も暮れて夕方5時半、いよいよ点灯式のセレモニーが始まりました。
オープニングは「道上ブラスハーモニー」による演奏で幕開け!
昨年も演奏をお聞きしましたが、今年もバリエーション豊富なラインナップで素晴らしい演奏を披露していました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は島田実行委員長の挨拶や青木葛飾区長によるスピーチなどがあり、
いよいよ待ちに待った点灯のカウントダウンが始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

待ちゆく人々も足を止めてカウントダウンを見守っていました。
刻々と迫る点灯の瞬間・・・・

 

そして、ついに

点灯しました!周りからも「おおー!」という歓声があちこちから聞こえてました!
今年のイルミネーションは、行事ごとに色が変化するスフィア(球体)が追加され、イベントごとに
違う色のイルミネーションが楽しめるようになりました。

 

【点灯日時】
令和元年11月8日(金曜日)~令和2年2月29日(土曜日)
各日16時~23時

【場所】
JR亀有駅北口・南口/亀有リリオパーク

【主催】
おいでよ亀有実行委員会

【協力】
株式会社ジェイコム千葉 東葛・葛飾局

【お問合せ】
おいでよ亀有実行委員会事務局(ゆうろーどサービスカウンター内)
Tel:03-5680-8685

是非一度イルミネーションを観に亀有までお越しください!

【告知】

 

★AR機能を使った写真が撮れます
イルミネーション点灯期間中、亀有駅北口・南口、亀有リリオパークのイルミネーションエリアにおいて、「葛飾区総合アプリ」内のAR機能を使用した写真撮影ができます。
ご自分のスマートフォンやタブレットで、さまざまなフォトフレームやスタンプを組み合わせて、自分だけのオリジナル写真を撮ることができます。
App Store/Google Playにてアプリ「ココシル」をインストールの上、「葛飾区総合アプリ」内の「亀有イルミネーションAR」を選択してください。
【関連リンク】http://www.city.katsushika.lg.jp/information/1000084/1006021/1013678.html

★おいでよ亀有WinterFestival2020も開催決定!
亀有名物「亀有千人鍋」の販売やさまざまな催しで、冬の亀有を熱くします!
【日時】令和2年2月1日(土曜日)10時~
【場所】亀有公園・亀有リリオパーク
【内容】亀有千人鍋販売、模擬店、ステージパフォーマンス ほか