【金町小学校でサケについて学ぶ出前授業が行われました】

12月16日(月)、金町小学校の5年生が「サケ」の生態や育て方についての出前授業を受けました!この授業は葛飾区と連携・協力の協定を結んでいる新潟県五泉市との環境交流事業の一環で、金町小学校など区内10校の小学校で実施されています。
12月10日(火)に五泉市の能代川サケ・マス増殖組合よりサケの有精卵約2,500個が届けられ、各学校の水槽で卵が飼育されています(^^♪
サケの卵は子どもたちが大切に稚魚になるまで育て、来年3月に五泉市へ届け、能代川(のうだいがわ)へ放流される予定です。

 

katsushika2