【中央図書館】『更科日記』「商品から思い出す葛飾の工場」展も

【中央図書館で「今年は『更級日記』千年紀」「商品から思い出す葛飾の工場」の展示が行われています】

    27日(土)まで、中央図書館の展示コーナーで展示が行われています。

 

library2

 

「更級日記」の中で、作者である菅原孝標女が上総国府を出発したとされる1020年から今年で千年目にあたることを記念した展示です。
 

library3

 

同じ展示コーナーで、かつて葛飾区に本社や工場があったメーカーの商品・製品の一部を集めた「商品から思い出す葛飾の工場」展も行われています。
 

中央図書館にお越しの際はぜひご覧ください。