【細田小学校で給食に地元産キャベツを使ったメニューが登場!】

2月3日(水)、細田小学校で、かつて細田で作られたキャベツの品種「中野甘藍」が全国に広まり、日本にキャベツ栽培の基礎を築いた歴史にちなみ、中野甘藍の近縁種を使ったメニューが学校給食で提供されました!

    今回給食で出されたキャベツは、区内農家の方や農業応援サポーターのみなさんが栽培してくださったもので、前日に収穫されたばかりで新鮮そのもの(^^♪
    子どもたちは「キャベツはそんなに好きじゃないけど、これは食べられる」「普段食べるキャベツよりも、歯ごたえと甘みが強くておいしい」などと、おいしそうにもりもりキャベツを食べていました♪


#葛飾