2019年葛飾菖蒲まつり

開催期間:2019年5月27日(月曜日)から6月16日(日曜日)まで

◇花菖蒲の品種・株数
・堀切菖蒲園(約200種6,000株)
・都立水元公園(約100種14,000株)

◇葛飾菖蒲まつりチラシ 

 チラシ.pdf


◇花菖蒲開花状況

 開花状況は随時お知らせしてまいります!
 開花はもう少し先となりますので、園内の様子を下記よりご覧いただけます。
 堀切菖蒲園の様子はこちらから⇒堀切菖蒲園(4.15)_s.pdf
 水元公園の様子はこちらから⇒水元公園(4.15)_s.pdf

 ※(参考)昨年の開花状況
  堀切菖蒲園(2018年) 水元公園(2018年)

◇会場

 堀切菖蒲園

 horikiri2.jpg

 ※堀切会場は今年40周年を迎え、様々なイベントを開催いたします。

【交通】

 京成線堀切菖蒲園駅から徒歩約10分。

【駐車場】

 堀切菖蒲園にはありません。近くの荒川河川敷にある堀切橋駐車広場をご利用いただけます。(1回500円)
 土日:午前5時30分~午後6時30分
 ※平日の営業期間及び時間は、決まり次第お知らせいたします。

 31駐車場⇔菖蒲園の地図(チラシ)
 

【開園時間】

 午前9時から午後5時まで。
 ただし、5月27日(月曜日)から6月25日(火曜日)までは午前8時から午後6時まで。

 6月7日(金曜日)8日(土曜日)には菖蒲園のライトアップが行われる予定です。
 (両日ともに午後7時~午後9時を予定)

 施設案内:堀切菖蒲園

【その他】

 堀切菖蒲園近くの荒川河川敷にある、堀切水辺公園にも菖蒲田があります。
 地元のボランティアの皆さんが育てた約800株の花菖蒲が東京スカイツリー®や荒川の流れを背に咲いており、
 堀切菖蒲園とはまた違った風情があります。

 施設案内:堀切水辺公園

 

 

 都立水元公園

 IMG_1059_s.JPGのサムネイル画像

【交通】

 JR・京成線金町駅下車、南口から京成バス「戸ヶ崎操車場・八潮駅南口(金61)」行きまたは、
 北口「西水元三丁目・大場川水門(金62)」行きで「水元公園」下車徒歩約5分。
 または南口から「水元公園循環バス(金63)」(土曜日・日曜日・祝日のみ)行きで「はなしょうぶ園」
 下車徒歩約1分。


【駐車場】

 水元公園駐車場
 24時間営業  約1,170台利用可能。

<利用料金>
 普通車:最初の1時間まで200円。以降30分毎に100円。
 大型車:最初の2時間まで1,000円。以降30分毎に500円。
 オートバイ:1回200円。

 ※公園周辺は駐車禁止です。車でお越しの際は、駐車場をご利用ください。

【その他】

 水元公園内ではレンタサイクルを行っています。通常土日祝日のみの営業ですが、
 菖蒲まつり期間中は、6月3日(月曜日)~6月7日(金曜日)の平日も貸出を行います。
 花菖蒲の鑑賞とともに園内のサイクリングもぜひお楽しみください。

 水元公園レンタサイクルを実施します(2019年)

【開園時間】

 終日

 ・都立水元公園ホームページ

【お問合せ】
 葛飾区 産業観光部 観光課 観光担当係
 Tel:03-3838-5558

i9o